husky voice

<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2009年 どんな年。こんな年。

2009年も残すところあと2日となりました。
みなさんどんな年末をお過ごしでしょうか?

この時期になると、色々と今年1年を振り返りますよね。

今年はいい1年だったかな~と、思い出に浸るのもよし、
もうちょっとこうすればよかったな~と、反省をするのもよし。


そんなわけで、私も少しだけ振り返ってみました。


一言で言うなら、

私は今年1年ただひたすら
「好き」に向かって生きていた気がします。

「好き」を探すためにもがいていた気がします。


趣味、仕事、人。


どれも、「好き」と感じた気持ちを大切に。

こうしたらもっと「好き」になるかも!と考えて。

e0188039_1254196.jpg



きっと「好き」な気持ちに正直に生きている人、
「好き」を大切にしている人が
周りにたくさんいたのも大きな影響だと思います。


私も今年で25歳になったわけで、
好きなことを好きなだけ好き勝手にやれる歳ではないわけで、
自分自身にブレーキをかけてしまうこともあるわけで。

でも、だからこそ、
「好き」と感じた気持ちを見落とさないように、
今まで以上にアンテナを張っていなくちゃと。


“今年、やけにあずさに絡まれたなぁ”
とややげんなりしていたあなた、
“今年、あずさはあれもこれも手を出していたなぁ”
と思っていたあなた、

それは私の「好き」な気持ちの表れだと思って、
温かい気持ちで見守ってください。

それで全て帳消しにしてくれたら、なお良しです◎



そして。

今年1年は「好き」を探し、追いかける年。

来年1年は「好き」を少しだけでも、
捕まえられる年にできたらと思っています。

まだまだ何も「好き」が形になっていないから。


そんなわけで。

来年もよろしくお願いいたします。



喪中のため、年賀状を送れない私(←ココ重要)から、
今年1年の締めくくりでした。


よいお年をお迎えください。

おわり。
[PR]
by azusazusa_62 | 2009-12-30 12:07 | Diary

フィルムカメラデビューしました。

e0188039_19349.jpg去年の冬のボーナスで買った、デジタル一眼レフカメラ。
Canon EOS Kiss X2

1年間みっちりお付き合いさせていただき、
彼のいいところもたくさん知って、
なかなか融通がきかないところもあるけれど、
そんなところさえ愛おしく思えるくらい好きで。

そんな彼には申し訳ないけれど、
本日より、別の彼とも二股をかけることに決めました。

e0188039_193115.jpgそう、
その彼とは、
実家から引き継いだフィルム一眼レフカメラ。
MINOLTA α-Sweet


今日はこの彼と一緒に、葛西臨海公園に行ってきました。

今までデジタル一眼だった時は、1回の撮影で数百枚の写真を撮るのが普通ですが、
フィルム一眼ではフィルムの限られた枚数分しか撮れない。
本日私に課された枚数は24枚。

必然的に、色あい、光の加減、構図を考え、1枚1枚丁寧に撮る。

こうして出来上がった写真はこんな感じ。

e0188039_110429.jpge0188039_1102291.jpg

e0188039_1104083.jpge0188039_1105367.jpg

e0188039_111942.jpg


e0188039_1112290.jpg



フィルム独特の色味と、大切に撮ったワンシーンワンシーン。

今日一日、新しい彼と付き合ってみて、
デジタルな彼とはまた違った楽しさを知ってしまった私。



やばい。

ハマってしまいそうです。




…一人芝居にお付き合いいただき、ありがとうございました。

おわり。
[PR]
by azusazusa_62 | 2009-12-21 01:13 | Photo

そうだ。京都に行こう。

京都に行った人の半数以上が、このタイトルでブログを書くだろうなぁ
なんて思いながら書き始めてみる。

だって本当に思い立ったように急に行くことになったのだ。

それは、元々友達と一緒に京都へ『京都検定』を受けに行くと言っていた人に、
「いいな~京都。」と言ったことから始まり、
「来ればいいじゃん。京都。」と言われたことから迷いだし、
「いや~急に参加したら悪いよ。」という遠慮ゴコロよりも、
「でも京都に行きたい。」という想いが明らかに勝った時点で、
同行させてもらうことを決めたのです。

e0188039_054776.jpg


「京都に行きたい。」その想いだけで、
急遽参加することになった、京都旅行の行程はこんな感じ↓↓

金曜日の仕事終わりの夜中。
ETC割引のありがたさをヒシヒシと感じながら出発。

ふたご座流星群がきていたからか、流れ星を2つも見ながら、
ひたすら真っ暗な高速を西へ西へ進む。

明け方京都に到着し、車中でひとときの仮眠の後、1日中寺巡り。

泉涌寺→東福寺→三十三間堂→建仁寺

e0188039_064057.jpg夜は外国からの観光客も格安で泊まれると評判のゲストハウスのドミトリーに宿泊。
日本画と弓道が趣味の主婦のおばちゃんと仲良くなる。
ホントかわいいのよ~とおばちゃんが絶賛だった台湾人の子とは会えず。
それだけはいまだに小さな心残り。


でもさすがにハードスケジュールの疲れからか、即就寝。

日曜日は京都の中心街を散策。

新京極近くの商店街で、なぜか牡蠣を並んで食べる。京都なのに。

スタバの京都限定タンブラーにたっぷりコーヒーを入れてもらい、午後3時半には帰路へ。

ETC割引の被害をモロに受けた渋滞の中、くだらないクイズで盛り上がり、
山手線ゲームの国名編では即脱落し、自分の無知さにやや恥ずかしくなりながら、
約8時間以上かかり、日付が変わった頃にようやく帰宅。


うん。そんな日程。

前にも書いたかも。
私楽しかった思い出ほど、全然うまく文章かけないのです。
自分の楽しかった気持ちはこんな薄っぺらな言葉じゃなーいとなってしまうのです。

そんなわけで、楽しかった気持ち、写真で表現しました。
だって、今回はただの京都じゃない。“カメラを持って”の京都だもの。

e0188039_08845.jpge0188039_082476.jpg

e0188039_0113538.jpg


e0188039_0203598.jpg今回急に参加させてもらってありがとう。楽しい思い出ありがとう。
同行させていただいた方にはこの場を借りてお礼。


「そうだ。京都に行こう。」

そうまた思い立って出かける日は、きっとそう遠くない。

そんな風に思える、いい旅行でした。


おわり。
[PR]
by azusazusa_62 | 2009-12-16 00:17 | Diary

フリマしてきました。

告知もしましたが、
先週の日曜日、代々木公園でフリマをしてきました。

e0188039_0194920.jpg


フリマっておもしろいよね。

普段お客さんとして買い物をしている一般ピーポーな私が
「いらっしゃいませ~!」なんて言えるんだから。

学生時代はバイトで
「いらっしゃいませ~!」なんて
嫌というほど言っていたから気付かなかったけど、
「いらっしゃいませ~!」なんて普段なかなか言えないもんね。

今なんて、
「お手数おかけして申し訳ございません。」
「いつもお世話になっております。」
ばかりだもん。


そんなわけで、人人人!の中、売ってきました。


今は着ないけど、いつか着るだろうと思って眠っていた服や、
もう使ってないけど、いつか趣味が変わるかもと捨てずにおいたバッグなどなど。


はい。
5280円の売り上げなり~。


e0188039_021784.jpg
売上としては大した額でないけれど、

たんすの肥やしが片付き、

「いらっしゃいませ!」の声出しで
妙にテンションが上がり、

一緒に出店した仲間と
ワイワイ騒いで笑って…



なんだか、それだけで
やってよかったなぁと思える1日になったのでした。

みなさんも一度ぜひ体験してみてくださいな。

おわり。
[PR]
by azusazusa_62 | 2009-12-10 00:24 | Diary

告知―2009年12月6日―

明日、12月6日(日) 10:00~15:00
代々木公園で友達とフリマをやってます。

e0188039_1662048.jpg


近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。(←どっかで聞いたこのセリフ)
見つからない場合は、ぜひご一報ください。

別に身内だからって大量に売りつけたりしませんから、ご安心を~。

おわり。
[PR]
by azusazusa_62 | 2009-12-05 16:11 | Diary

インフォメーション

トイレにギャラリーを新設しました。

e0188039_0212894.jpg


お近くにいらっしゃった際は、是非お立ち寄りください。


■営業時間
10:00~24:00 ※事前予約可・貸切可

■休館日
年中無休

■入館料
無料(気持ちだけで十分です。)





…なんて。


自己満足に満足な夜。


でも、
ほんとにみんな遊びに来てね。



おわり。
[PR]
by azusazusa_62 | 2009-12-02 00:23 | Photo

お箸とスプーン。どちらかが足りない理由。

先週の金曜日。

お昼に会社の近くの売店でお弁当とヨーグルトを買ったら、
お箸だけでスプーンが入っていなかった。

今日月曜日。

またしてもお弁当とヨーグルトを買ったら、
今度はスプーンだけでお箸がはいっていなかった。


売店のおばちゃんは、私に
「足りないくらいがちょうどいい」
という我慢する心を教えたいのだろうか。

それとも
「欲張りになっちゃいけない。あるものでなんとかするんだ。」
というサバイバル精神を伝えたいのか。


それとも
何か私に不満でもあるのだろうか。


確かに前にお弁当を買った時に1円足りなくてまけてもらったけど。

実はあれはまけてくれたのではなく、貸してくれたのだろうか。

今でも返してくれないと思いながら、
こうして無言の抗議をしているのだろうか。



どちらにせよ。

2連続で

「あの~スプーン余っていませんか?」
「あの~お箸持っていませんか?」

と社内に聞いて歩かなくてはいけなくなった私は、

1円以上の辱めは十分受けていると思う。



明日はスプーン1本でも食べられる
カレーを買うことにしよう。


おわり。
[PR]
by azusazusa_62 | 2009-12-01 00:27 | Diary