husky voice

<   2009年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

結局何も変わらない。

もう25ですから。

社会人3年目ですから。

後輩だっているんですから。

営業行ってプレゼンしたりするんですから。

一人暮らしだってできちゃうんですから。

家事洗濯こなしちゃうんですから。

お酒だってジャンジャン飲んじゃうんですから。


もう大人なんですから。



e0188039_22362435.jpg


昨日ブックオフで買ってしまった。

世界の動物図鑑。105円。


…嬉しい。



結局私、昔から何も変わらない。



これでいいのかと思いつつ。
これでいいのだと思いつつ。


つぶやきつつ。


おわり。
[PR]
by azusazusa_62 | 2009-08-27 22:43 | Diary

嬉しかったこととは。

冬のボーナスで一眼レフデジカメを買って。

去年から行っている社会人バレーボールサークルの
カメラ好きが集まってカメラ部を作って。

毎週末どこに行くにもカメラを持って出かけて。

カメラ部メンバーで集まって、撮影会をやって。

とうとうこの間ホームページ「grafico」を作って。


順調に?どんどんカメラにはまってきているわけですが、

まだまだ自己満足の枠から抜けきれなかった私達。


でも、ようやく一歩前進する事件が起きたのだ!


e0188039_10263968.jpg
それは今週木曜日。

私の愛読誌
『PHat PHOTO 2009 9-10月号』の発売日。

この読者投稿コーナーにカメラ部のメンバーの写真が掲載されたのだ~~~!!


今まで自分たちだけで褒めあっていた写真が、プロの写真家に評価してもらったことがすごく嬉しい。


この喜びは、カメラ部のメンバーをより一層カメラにハマらせる、大きなひと押しになること間違いありません。





そんなわけで、木曜の夜は、
カメラ部のメンバー全員で集まり、楽しい宴になったのでした。

そして私は勢いあまって、次の日会社を休んでしまったのでした(笑)


今回は残念ながら載らなかった私の写真も、いつか載ることができるように、
メンバーの写真がこれからも定期的に掲載されるように、
これからもみんなで写真を撮り続けていきたいなと思います。


【注目】
今回PHat PHOTOで掲載されたメンバーの写真は、
ホームページ:grafico で見ることができます。

「garally」→ 「Jiro's Room」の中の
夜の闇の中に浮かぶ大仏の写真です。

ぜひぜひアクセスして、掲示板に感想など書き込んでね~☆

ついでに私の写真も見てくれると嬉しいです♪


おわり。
[PR]
by azusazusa_62 | 2009-08-22 10:28 | Photo

明日は休むことにしました。


月末の仕事に追われて、
本当は休んでいる場合ではないのですが。

なんだか体と心が「休め~!遊べ~!」とサインを出しているので、
たまっていた振替休日を使って思い切って休むことにしました。

そんなわけで、今日は夜更かし中。


ちょっと今日はいいことがあったのでウキウキ中。


詳しくはまた今度書きますね。

ただ、ブログを開かずにはいられなかったので。


とりあえず、おやすみなさい。

明日もいい日になりますように。


おわり。
[PR]
by azusazusa_62 | 2009-08-21 02:00 | Diary

あい[愛]

あい[愛]
①かわいがること。だいじにすること。
②したうこと。男女がお互いに思いあうこと。恋。


国語辞典の単語を一つずつ書いていこうと思ったんだけど、
2回目から、いきなり深いテーマだったので、
なかなか書けないでいたまま2週間が経ってしまいました。

正直、誰も欲していない中始めた、
「Azusa's DICTIONARY」企画、
早くも終了か!?と思っていました。

愛かぁ。

正直、こんな公の場で語るほど、立派な考えを持っていなくて。


愛かぁ。

言葉で文章でなかなかうまく表せるものじゃなくて。


愛かぁ。

それはすごく感情的で。理屈じゃなくて。


愛かぁ。

友達の「愛」のことはすごく好きで、尊敬していて。


愛かぁ。

最近活躍している女の子って「愛」って名前多いよね。


愛かぁ。


愛…

愛…

愛…


こうしてどうにかここ逃げきろうとしている私を、
「仕方ないな~」と思ってくれる気持ち、
それもまた「愛」なのかもしれませんね。

そう、きっと。




うまくまとめたなと思いつつ。


おわりっ∟(´Д`;)¬=3=3=3=3
[PR]
by azusazusa_62 | 2009-08-18 23:33 | Column

カメラを構えてバイクに乗って。

転勤族だった私には、本当の意味での“田舎”という場所はないけれど、
“田舎”とか“里帰り”とか“ふるさと”とかそうゆう言葉を聞くと、
なぜか必ず思い浮かぶのは、母の実家「群馬」。

今はおじいちゃんもおばあちゃんもいなくなってしまったし、
この場所で育ったわけでもないのだけれど、
なぜか懐かしい気持になる場所。

先週の土日、そんな群馬で撮った写真を載せておきます。


e0188039_222834.jpg

群馬は空が広い。

e0188039_2223068.jpg

おじさんの作った甘いトマト。

e0188039_2224224.jpg

バーベキューの照明。

e0188039_2225519.jpg

送電線に連なる鳥。



e0188039_2231043.jpg
ちなみに。
今回ははじめて、弟とバイクで行きました。

灼熱の太陽。どこまでも続くまっすぐな道。

真夏の日中、群馬まで約100キロツーリング。


…もう二度と行かない。

そう固く心に誓った私の気持ちを想像するのは、
たいして難しいことではないでしょう。

きっと。


おわり。
[PR]
by azusazusa_62 | 2009-08-17 22:04 | Photo

母の顔の広さと犬の数。

毎年カレンダー通りの休日のみ。
まして“お盆休み”なんて気の利いた制度は全くない私の会社だけど、
なぜか、入社して初めて、今年だけはあった。

1日だけ(笑)

でも休みは休み。
それも金曜日で、一応3連休にはなったので、
久しぶりに実家に帰ってきた。

e0188039_2342248.jpg

実家に帰ると、
母との買い物に車を出したり、
お出かけ先で中学校の同級生のお母さんに会ったり、
家族でわいわいご飯を食べたり、
のびのび足を伸ばして長風呂したり、
と“実家にいるんだ~”と
いうのを感じる瞬間が多々あります。

その中でも“実家にいるんだ~”と感じる瞬間として、
おそらく、トップ3には入るんじゃないかなという瞬間があります。

それは、名づけるなら、
「犬祭り」
とでも言えばいいでしょうか。


顔の広い母。

つくしを連れて散歩をすること、早8年。

道すがら、犬連れの人には、
「かわいいですね~」
と思わず声をかけてしまうことから始まり、
「何歳ですか~?」と続く、
そんな人間の赤ちゃんの散歩と変わりないやりとりによって、
どれだけいるんだ?というくらい母には犬友達ができた。


その結果、
散歩に出ると
「あれ~つくちゃん、今日はお姉ちゃんと散歩なの~?」
と、どうやらつくしは知り合いのようだが、
私は全くもって初対面のおばちゃんに話しかけられ、

はたまた、
「あずさちゃん~!久しぶり!つくちゃんよかったね~!」
と、気づけば、知った顔のわんこ達が集まってくる。


この犬集団…犬祭り状態を見ると、
“あ~実家だな~”とつくづく感じる。

今回もあっという間に5頭の集団となった。
e0188039_235190.jpg

みんなおやつがもらいたくて、目がキラキラしてる(笑)


e0188039_23122756.jpg
まだ家を出る前は、
ちょっとつくしと2人っきりで散歩したい気分の時、
あんまり人と会いたい気分じゃない気分の時でも、
誰かしら人と犬が集まってきてしまう、
母の顔の広さを恨めしく思ったものだけれど、


こうして温かく「久しぶり!」と
声をかけてくれる近所のおばちゃんたちがいること。

久しぶりに会っても、
しっぽを振り振り寄ってきてくれるわんこたちがいること。


なんだか素直に「いいな」と思えた。




そして、久し振りに会ったわんこ達と、ずっと話しながらシャッターを切っている自分に、
ふと冷静になった瞬間、母との血の繋がりを感じざるを得なかったのでした。



おわり。
[PR]
by azusazusa_62 | 2009-08-16 23:14 | Diary

ちょっとうれしい。

昨日、仕事中、
上司がわざわざ私の席まで来て言った。

「昨日の夜さ~あずさの結婚式の夢みたぞ。俺スピーチしてたぞ。」

よくよく話を聞くと、スピーチの途中で、レミオロメンの3月9日が流れてきて、
スピーチの途中から上司、歌いだし、拍手喝采で終わったというオチだったらしい。

オチはいまいちだけど…

普段「娘」「娘」と呼んでかわいがってくれているのが、夢にまで出てくるなんて、
そして、それをわざわざ言いに来てくれるなんて、

ちょっとうれしい。



この間、スーパーの駐車場で。

ツバメの巣を見つけたから写真を撮っていたら、

e0188039_111349.jpg

「かわいいですよね~
私も写真撮っちゃった。」と、
見知らぬおばちゃんに
話しかけられた。

同じものをいとおしい、
かわいいと思う人がいたということ、

ちょっとうれしい。





今日、夕飯に作った「チキンのトマト煮」が前回作った時よりもずっとおいしかった。

ちょっとうれしい。




この“ちょっとのうれしい”を
見逃さないように、気づけるように、毎日生活できれば、

結構幸せなんじゃないかと思う。


そうありたいと思う。

そろそろ寝ようと思う。



明日は晴れみたい。

やっと洗濯物が乾きそうで、
ちょっとうれしい。


おわり。
[PR]
by azusazusa_62 | 2009-08-12 01:14 | Diary

自己満足の完成形。

仕事をはじめて。
e0188039_05927.jpg
一番ショックだったのは、
自分のために自由に使える時間が
急激に少なくなってしまったことだと思う。


仕事をはじめて。

休日はありがたいものだと、
心から感謝した人は多いと思う。
私も間違いなくその一人。

そして、それからというもの、
“いかに休日を楽しむか”
私の毎週の課題となった。



限られた時間しかない自分の自由な時間だから。

“どうしようかな、やっぱりやめとこうかな”
という考え方をできる限りなくしていきたいなと。

まだ若い(と思っている)今でしかできないことはたくさんあって。

でも、色々考えて躊躇しているうちに、
あっという間にそれはできなくなってしまうから。


もうそれなら極論で。
“いいなと思ったら、もうあれこれ考える前にやってしまおう”
ということにしました。



と。偉そうな前置きが長くなりましたが…
何が言いたいのかというと。


カメラ・写真のホームページ作りました。 →→→ grafico


去年から参加している社会人バレーサークルから、
カメラ好きが集まって派生した、通称“カメラ部”のメンバーとの共同ホームページ。

昨日からメンバーの家に泊まり込みで作成してしまいました。


もう自己満足だって笑ってくれて構いません。

こんなヘタな写真を公開して恥ずかしくないのかと思われてもいいんです。


まずは、見てもらいたかったから。
作ってみたかったから。
これからうまくなればいいんだから。


まさに、
“いいなと思ったら、もうあれこれ考える前にやってしまおう”

です。


まだまだ未完成なサイトですが、
どうかお暇なとき見てやってくださいませ。


e0188039_0583820.jpg

その後、ホームページを作成して気分上々な私は、
メンバーとIKEAに行って、かわいい雑貨を買占め、
さらに今、まさに今、上機嫌としか言いようがありません。

今夜はなかなか眠れないかも(笑)


来週も楽しい週末になりますように。



あずさでした。

おわり。
[PR]
by azusazusa_62 | 2009-08-10 01:03 | Photo

毎日が金曜日化計画。

最近、週末が楽しみでしかたない。

毎朝毎朝休みまでの日を
「あと2回起きれば休みだ」 「明日起きればもう次は休み」
とカウントダウンして生活している。


今日は大学の友達と久しぶりに飲んできました。

気の合うメンバーに加え、
おいしい料理(今日はベトナム料理?)にお酒とくれば、
楽しい時間にならないはずがない。


そんでもってさっき帰宅。

お風呂入って~音楽聴きながらこうしてパソコンつけて~
ほろよい気分での夜更かしもまた週末の特権。


夜を楽しみに日中は早く帰れるよう、
いつもの1.5倍のスピードで働き、
仕事後は思いっきり楽しむ。

毎日が金曜日だったらいいのになぁ。


世間一般のお休みを土日にしないで、

火・木・土

で隔日を休みにすれば、日本全体の
仕事の生産効率は逆にあがるんじゃないだろうか。

これ、意外といいアイディアなんじゃないだろうか。


そんなくだらないことを酔った頭で考えながら、
静かに夜は更けていくのでした。。


そろそろ寝ます~。


e0188039_142344.jpg
そろそろ
つくしに会いたいなあ。





グダグダな投稿で。
おわり。
[PR]
by azusazusa_62 | 2009-08-08 01:43 | Diary

写真に出会って。

ブログをはじめたばかりですし、
mixiの日記としても1年ぶりくらいなので、
近況報告も兼ねて、私が最近一番夢中になっていることを。


それは…

写真。

e0188039_2233044.jpg



他の友達が冬のボーナスで
クロエのバッグやら、
ボッテガの財布を買うと話している中、

私は一眼レフデジカメを購入。


実は、大学を控えた高校3年生の冬、
お父さんのコンパクトデジカメで撮った愛犬の写真が
やけに上手く撮れたのを自画自賛し、
才能があるんじゃないかと自分を賞賛し、
カメラマンの道に向かおうかと、本気で考えていた私。

私の猪突猛進型をよく知る友達が、必死で止めたのだけど(笑)


そう思うと、
カメラ、写真の魅力を感じてから、
7年ぶりの再開。


こんなに待ったんだもん。
もう誰も私を止められない。

e0188039_224219.jpg

どう?

e0188039_2242463.jpg

どう?



もう今、どこへ行くにもカメラを持ち歩き、シャッターを切っています。


e0188039_2223755.jpg
一緒にカメラにハマる仲間もできたので、この想いはさらに加速中。






今のうち、私のサインが欲しい方は連絡ください。






すぐその気になれるところは、私のお得な性格と言えるでしょう。


明日は雨でしょう。




おわり。
[PR]
by azusazusa_62 | 2009-08-04 22:07 | Photo